2009年12月31日

ブログ移転のお知らせ(最終版)

予ねて御知らせ致しました様に、このブログは本日(2009年大晦日)を持ちまして、以下のブログに移転致しました。




PCでアクセスされて居る方は、上記に張ったリンクを辿る事が出来ますが、携帯でアクセスされて居る方は、其れが出来ません。 大変御手数ですが、下のQRコードを御利用頂くか、以下のアドレスを御登録下さいませ。




古いブログに於きましてはこの記事が最後に為り、この後の記事は全て新しいブログに投稿されます。 このブログも当面は閉鎖せずにこの儘、残して置く心算です。

飽きっぽい小生が、こんなに長くブログを書き続けられるとは思って居ませんでした。 思いの他、沢山のアクセス数に恵まれた事が一番の励みに為って居ます。 このブログを読んで下さった多くの皆様に感謝申し上げますと共に、宜しければ、新しいブログにもアクセスして頂ければ、嬉しく思います。

新しいブログでのスクリーンネームは「Claris 2」に為りますが、今後もラーメン屋さんやワインバー、或いは街で小生に出喰わした際には、此迄と同じ名称で御呼び下さい。

其れでは、どうぞ良い御年を御迎え下さいませ。

Baku


For maintenance : 2020/03/01


posted by claris1 at 23:59| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日の渦 其の269

渦は大晦日も昼の部は営業する。 毎年、暮れの買出を済ませた後に、予め頼んで置いた御正月用のチャーシュウをピックアップしがてら、納めの一杯を頂くのが恒例行事だ。 駐車場が近くに出来たので、こう云うケースのアクセスはとても便利に為った。 前年迄は、親娘3人で伺ったものだが、2009年は奥さんと二人。 いや、N子ちゃんからメールを頂戴し、タイミングを合わせて訪渦。 先頭はJINさんの御二人。 何時も必ず御二人で、羨ましい。 JINさんのブログは「アサブロ」なので、もう直ぐ仲間入りさせて頂きます、の御挨拶。
この日は15喰限定の年越の作品が饗されると伺って居た。 芳実オーナーのブログでは、「年越しそばかららぁ麺に変身する変わり麺」と紹介されて居たが、店内の張紙は、「年越し 変わり担々麺」との事。 勿論、3人とも此れを御願いする。 山椒風味も感じられる七味と担々ソースが別皿で出されて、担々スープの前に七味を入れる様にとの指示。 先ずは、お母さんが丁寧に揚げる海老天を乗せたスープを頂く。 柚子が不断に使われて、和風と云う以上に「和」の味わい。 麺の色が日本蕎麦にやや近い風合なので、余計にそう感じるのかも知れない。 テイストも中華麺の様な違う様な… スープの味に依る麺味の変わり方が興味深い。 七味を振れば、益々、天麩羅蕎麦だ。 添えて有るメンマに寧ろ違和感を感じる程。 菠薐草に葱が少々乗り、更に糸唐辛子で飾られて居る。 海老天もホクホクと和の味で蕎麦印象に貢献大。
半分少し喰べ進んだタイミングに、担々ソースを味見。 挽肉がたっぷり仕込まれて居て、「麒麟」のノウハウかも知れない。 辛さは丁度良い程度にアジャストされて居り、辛い味が苦手な人でも頂けそうだ。 此れを丼に流し込むと、おぉ担々麺だねぇ。 ラーメンサイドにグッとシフトする感じで、「蕎麦からラーメンに…」も強ち誇張とは云えない変遷を魅せる。 芳実オーナーも色々と思い付くものだ。 2009年を〆るに相応しい年越の一杯。 大いに満足です。 既に行列にも為って居たので、チャーシュウを手に、皆さんに年末の御挨拶をして大風の駐車場へ。 2010年も美味しい物を喰べさせて下さいませ。
Baku
posted by claris1 at 15:48| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のめじろ 其の505

代々木のめじろ本店もこの日が年内の最終営業日。 暫く夜には伺って居なかったので、祐貴社長に年末の御挨拶をしなくては為らない。
NCSから凪@渋谷と連喰完喰したので、充分なインターバルを取ってから伺った。 其れでも時刻は、19時を少し廻った頃。 常連さんのファミリーにはチビちゃんが二人で、仄々とした賑わいに満たされて居る。 平和な景色にホッとして、ビールを一杯。 あ、グラスが変わりましたね。 摘みにチャーシュウを2種盛りにして頂いた。 このチャーシュウはとても好みのテイストを持ち、以前の其れとは別物で素晴らしく思える。
新年から提饗予定の新作「特上ら〜めん」が出来ると仰るので、高名なブロガー諸兄の FILE さん、しらすさん、ハルヲさんは此れをオーダーされる。 勿論、小生も一緒に御願いした。 醤油よりも塩に合うとの祐貴社長のアドバイスで、塩で造って頂いた。 秘密は油に有るそうなのだが、其れがどう味わいに反映するのかは、素人ブロガー?には良く判らない。 だが、確かにすっきり且つインパクト確りと云う、背反する要素が上手く纏まって居る。 此は美味。 具は結構盛り沢山で、白髪葱、糸唐辛子以外に味玉、メンマ、チャーシュウが乗る。 此方のチャーシュウも中々好みの味に仕上がって居る。 海苔が3枚なのは、家系見たい(笑)だ。 麺は細麺だが、結構腰の有るタイプで風味も豊か。 相変わらず、めじろ本店の麺は優れものだ。
過日、渦の芳実オーナーと御一緒した時の壱岐っ娘を空けたタイミングで、FILE さんと一緒に辞去して来たが、先日の燦燦斗より酷く支払いを忘れて(大汗)… 年越の借金を背負う羽目に。 祐貴社長、御免なさい。
Baku
posted by claris1 at 01:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。