2008年05月09日

凪@渋谷 其の113

GWの後半は、凪も連休して居たので、随分と御無沙汰をしてしまった。
其処でこの日はオフィスを移動する際に渋谷を廻った。 此処2、3日の夏の陽気は収まったが、何時の間にか坂を登ると額に汗が滲む季節に為った。 西尾さん、バンタムさん、気付かぬ内に夏さんも厨房に。 頂いたのは、凪つけ麺。 前夜にワインを沢山頂いて居たので、優しい一杯を欲して来た。 久し振りの凪のつけ麺だが、スープが凪豚骨なのが嬉しくて安心。 不断(ふんだん)に葱が振る舞われて居り、この風味がスープにも麺にもマッチする。 このスープには鰹節もタップリ効いて居るのだが、嫌な癖が出て居らず、豚骨風味と良いコンビネイションだ。 麺は太めの腰が確りしたタイプ。 此も久留米の麺じゃなかったかな。 風味が高くて喰感も良く、つけ麺に適した麺だ。 チャーシュウも其れ程、脂身では無く、シニアにも充分にOK。
いやぁ、やっぱり凪のつけ麺は良いなぁ。 満足、満足。
生田さんの新宿ゴールデン街の店も準備が整いつつ有るようで、其れも亦、楽しみな事だ。
Baku


posted by claris1 at 23:58| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。