2008年07月26日

改めて WOODBRIDGE

オフィスの後輩に頼まれたプレゼンの添削。
海外でのデビュープレゼンと云うなら、少しは気合を入れて手を入れたいのだが、其れは自宅で遣る方が御互いの為だ。 で、すっかり週末の夜も更けてしまった。 この時刻から小麦粉を入れてはいけないだろうと自重。 で、代わりにポリフェノールを入れる事にした。 ワイン友のTG氏の御誘いを叶えられなかった翌日で、些か氏に後ろめたい気分で手にしたのは、キンキンに冷やした WOODBRIDGE 。 冷蔵庫に1本隠して置いたと云う確信犯。 元々、小生と娘のデイリーワインは、このボトル。 娘が一人暮らしを始めて以来、初めての大量購入。 其の単価820円。 スクリューキャップを捻り、脚の長いグラスが揺れる程の勢いでドボドボと流し込む。 美味いと云うよりは好きな、大好きなワインで有る。 作法もマナーも擲って頂く背徳の愉悦に浸るのは、至高の時間と為る。 過日、鬼籍に入られたロバート・モンダヴィ氏に献杯。
Baku


posted by claris1 at 23:36| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。