2008年08月27日

今日の渦 其の180

奥さんの習い事が夜に有る火曜日は、夕喰を外で頂くと云う新しい仕来りだ。
だが、2ヶ月振りに海鳴に伺うと、臨休。 世の中、そんなものだ… でも、渦のシャッターに充分な時刻と云うバックアップを用意して居た。 流石は私なので有る(笑)。 で、降って居るような止んで居るような空模様の下、本鵠沼に到着。 シャッターポールに満足して、開店時刻を待つ。 平日の宵は、車の交通量が多いので、並びには気を遣う。
やっぱりカウンターの奥の席が落ち着くと、其処へ潜り込んで、ビールを所望。 摘みは…と、黒板を見上げて、北海道の秋刀魚の刺身。 この日は逃さずにオーダーを最初に入れて、この脂の良く乗った旬の幸を生姜醤油で味わう。 太平楽に切り替えて、此れも先日同様、黒板から「地元の」枝豆。 そろそろ季節も御仕舞との事だが、そんな印象は無く瑞々しい。 次は「鶏と納豆のサラダ」。 ヘルシーですねぇ、と芳実オーナーに褒めて?頂く。 このサラダは、納豆の効きが適当で野菜と鶏の風味を壊さないので、乙なので有る。 主麺は先日、奥さんの丼から抓んで感激した「裏百式」。 「冷やしの醤油煮干の和えそば」と云う次第。 洗練された煮干と醤油の風味が溶け込んだタレと平打一寸太麺。 ウェーブの具合が、タレを絡め取るのに丁度良い具合だ。 不断に乗せられた刻み海苔や葱の関わり方も良く計算されて居る。 チャーシュウが小生には少し甘く感じるが、柔らかい喰感が優しい。 此れは逸品だ!
翌朝も早いので、90分の滞在時間で賑わい最中の渦から引き上げる。 ちと、太平楽のペースが速かったかな? バス停が遠い…
Baku


posted by claris1 at 00:30| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。