2008年08月31日

今日の渦 其の181

渦のカクテルナイト担当のMさんの奥様と待ち合わせ。 予定より1本早く来られたのは正解。 週末のカクテルナイトの人気は高い。 雨が降り出す前に開店時刻を迎えられて、ラッキーだ。 あっ云う間も無く、満席。 スンゴイなぁ…
先に来られて居た御客様がテーブル席に着かれたので、何時もの奥のカウンター席を占める事が出来たのも良かった。 Mさんへの御挨拶もそこそこにビールで乾杯。 新しい渦のデザインのコースターも登場。(鶏唐のフォトに小さく写って居ます) 未だ有った地元鵠沼の枝豆を肴とする。 そして、シャトー・レ・グラーヴを芳実オーナーに抜栓して頂く。 24本収容のセラーが導入されて、渦に伺う楽しみが亦、増えた。 ワインを片手にお母さんに鶏唐を御願いする。 そう、この週も揚物は此れだけです! 週イチの揚物は、絶対に美味しくなければ為らないので、迂闊な浮気は出来ない。 火曜日には我慢したんだし… フルボディのワインとも中々良いコンビネイションで、最高。
この夜は御喋りばかりに口を使って、ワインも開けて居るので、余り御皿が増えて居ない。 結局、其儘、主麺移行。 Mさんの奥様は小生が強引に薦めて?、裏百式。 でも、小生の奥さんでは無いので、摘み喰いは無し(笑)。 小生は、温泉玉子抜きのカレーの和えそば。 でも、フォトを御覧頂きたい。 芳実オーナーが玉子の代わりに融ろけるチーズを乗せて呉れた。 前回以上に美味い、旨い。 渦のカレーの何処か異国情緒的な香りが小生はとても好きだ。 其れが太麺に絡んで、オリジナルのテイスト。 糸唐辛子等の辛味がカレーの香辛料と出会うと不思議な辛さのハーモニーが生ずる。 暫く和えそばばかりを喰べてしまいそうだ。 仕事を終えたMさんのタイミングで帰路に着く。 大変、御世話に為りました。
この夜は奥さんのデジカメを持って来たので、取り出してからシャッターを押す迄の時間が短い。 其れにやっぱり綺麗に取れる。 (未だ機能を巧く使えないにしても) もう直ぐ発売に為る8Mのカメラ付きの W63CA でも、この特売品の \26,000 のデジカメの敵では有るまい。 9Mのサイズと光学10倍の威力は、対角線の位置に有る「夏休みのお知らせ」(9月22日〜29日)を丸でルーペで見るように撮れる。
Baku


posted by claris1 at 14:29| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。