2008年09月03日

凪@渋谷 其の133 (少し前の話)

昼の営業時間帯だが、久し振りに代々木に伺おうかと思ったら、情報が飛び込んで来た。
前日に影響力の有るTV番組(有名タレントさんが御店にも来られたらしい)にめじろが出演したそうで、暫くは混雑が続くとの事。 恐れを為して、渋谷に転向。 御日様は薄い雲の上だが、其の分、蒸し焼きのようだ。 凪の厨房と客席の間に大型の扇風機がセットされて居る。 此で厨房の熱を外へ逃がして居るので、客席が暑く為る事は無い。 御願いしたのは、週前半の限定つけ麺、オクラ入りのネバネバ、緑のつけ麺。 2回目なのだが、記憶が曖昧。 こんなにスープに胡麻が配らって有ったっけ? あ、ヤッパリ胡麻は増量したと西尾さんが仰有る。 白いつけ麺と同じ麺だが、乗って居るのは肌理がやや粗目の豆腐。 あ、卵黄はヤッパリ抜いて頂いた。 身体には良いのだろうが… この麺をネバッケタップリのスープに浸すと、驚く程のスープが絡んで来る。 流石にオクラスープだけの事は有る。 軽くスープに麺を運ぶと浮くと云うよりは乗る感じだ。 だが、このスープは美味しい。 前回頂いた時に比べて長足の進化を感じる。 本当にこんなに美味かったっけ? もっと、青味が強かったような記憶が有るが、バランスがとても良く為ったように思う。 スープの減りが激しいので、リクエストすると追加して貰えるようだが、大事に頂く。 最後には、白と同じく、皿に残った豆腐をスープに落とし込んでグビっと頂く。 イケますねぇ。 夏はヤッパリつけ麺ですわい。
店を出ると隣のビル解体現場で大チョンボ発生。 大きな音と共に砂塵が巻き上がり周囲が黄色に霞む。 踵を返して其の砂埃に追い付かれぬように並木橋に駈け下る。 振り返ると凪も朦々と霞む埃の中だ。 大丈夫だったかしらん?
Baku


posted by claris1 at 21:56| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。