2008年09月03日

凪@渋谷 其の135 (少し前の話)

「おい、秋なんだろう!」と悪態のひとつも付きたく為るような暑さだ。
とうとう猛暑日と為った日でもキチンとスーツを羽織って渋谷の坂を上る。 そして、もう仕事納めをして夏休みに突入したのだからと、背徳のビールを呷る。 バンタムさんに御願いしたのは、当然、白いつけ麺。 9月迄の週後半の御楽しみだが、相変わらず非常に好みだ。 此れは美味い! この日の野菜はアスパラ。 勿論、レタスはタップリ敷かれて居る。 野菜を先に頂いて、御腹のコンディションを整えて、いざ、久留米の細麺の固茹を葱たっぷりのスープにドップリと浸して頂く。 うーん、この鶏白湯に黒胡椒の麺。 此れ以上のコンビネイションが他に有ろうか、いや無い。 楽しみ、惜しみを繰り返すと直ぐにハッピーアワーは終わってしまう。 最後に鶏そぼろ肉をザラザラと流し込んで、グビっと頂く。 最後の一滴迄感激出来る。
打ち合わせを少々した後に亦、目も眩む様な日差しの中を駅へ下る。
Baku


posted by claris1 at 22:02| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。