2008年09月04日

雷家@川崎 (少し前の話)

電気製品の初期不良交換に川崎のヨドバシカメラへ。 帰りに御気に入りのワインカフェ、エノヴィーノで赤を1本開けて… 小生は余りワインにサイドディッシュを頼まない。 此迄なら〆は当然めじろ川崎店だが、ラーメンシンフォニーを覗いて…
9月の再開を楽しみにして、「夢の跡」を去る。 翻って向かったのは、近くのバリバリの「家系」で名高い「雷家」。 家系のラーメンを最後に喰べたのは何時の事だったろう。 「夜中にラーメン…」の教えに従い、野菜ジュースを腹に収めて。 此れは吸収抑止効果に加えて、単純に御腹が膨れて喰慾が低減する効果も有りそうだ。(いや、脳味噌は御腹の膨らみで満腹を判断する事は出来ないのだが) で、小盛だかミニサイズだかを御願いする。 其れでも喰うと云う暴挙なので有る。
如何にもって云う家系の見た目同様に、スープテイストも濃くて予想を違わず家系其物。 この夜はこう云う豚骨醤油な小生好みの味を頂きたかったのだが、この店は「六角家」の姉妹店なので美味く感じるのは当然か。 いや、本家よりもイケて居ると云う声も頻(しき)りだ。 中太の縮麺は此亦、家系定番で良くスープを持ち上げる。 パリっとした海苔や菠薐草、家系タイプのチャーシュウ等、ミニで有っても、ちゃんと家系の体(てい)を為して居る。 おばちゃんの気軽な接客も悪い印象は与え無いし、常連率も高そうだ。 尤もめじろや凪、渦の常連さんとは、店に対するスタンス、思い入れが違いそうでは有る。 そう云う御店のスタイルなので有る。 うん、悪く無い、いや美味しい。
Baku


posted by claris1 at 18:55| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。