2008年10月31日

いけ麺@神田 4回目

亦、寄ってしまった。
どうも、「いけ麺」は宜しく無い場所に出来てしまった。 この昼休みも御日様と爽やかな空気に誘われて、山形屋に向かった。 都心でも秋茜が舞う処が有る処を見付けて、気持ち良く歩いて、「いけ麺」の前に。 カウンターに空き席を見ると、アレ…券売機が何時の間にか目の前に(笑) 何だ彼だ云うが、結構、喰べたい味なんだよね。 この一寸、身体に悪そうなスープ。 この日は原点のラーメン(醤油)、650円。 余裕が有ると御店主のオペレーションも落ち着いて、麺捌きや湯切りもキチンと為されて居る。 其の後、少し調理が立て込んだタイミングに、少し盛付作業が遅れた奥方に、何やら仰って居たが、彼女の方が忙しいのに理不尽な御振舞だ。
中々オイリーな醤油スープは、少し濃くてインパクトも充分。 魚介風味が少ないのも良いし、細くスライスした長葱が、適度な香ばしさを備えて居る。 複雑なテイストでは無いのだが、難しい事を考えずにズイズイ喰い進むのが推奨される御作法に違いない。 縮れた平打麺は、若しかするともっとスープにフィットする麺が有りそうな印象。 でも、具体的には何れと思い付かないけれど。 ロールタイプのチャーシュウは、この日は美味しかった。
次回に山形屋に向かう時は、一本東側の道を行こうっと。
Baku


posted by claris1 at 00:30| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。