2008年12月27日

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 44回目

2008年の仕事納は26日と勝手に決めて、「ますたに」に御挨拶に伺う。
この時刻に為ると下準備の丼がドンドン並び、オーダーに応じて麺の茹時間や具の増減をアレンジして盛って行く。 基本的にひとつの作品なので、提饗も速く出来る。 この回転の良さも御客様を呼ぶ要因のひとつだ。 忙しそうなホールのオバチャンを待って居ると料理長さんが厨房から顔を覗かせて、「1分で?」。 此れで2回目の問いに「御願いします」と応える。 2週間振り位だが、変わらない見掛の変わらないテイストの丼が其処に有る。 そして、其の変わらない味が好みだ。 特に葱を絡めて頂く場合では、このスープと麺(固さも含めて)が最強のコンビだ。 いや、葱と合わせてのトリオと云う事か。 「薄ボソチャーシュウ」や「ドウデモメンマ」は、端役だが芸達者みたいな印象。 この日も楽しんだ13分間だった。
レジで「来年も宜しく」とボソっと云って、オフィスに戻る。 程々を弁えた常連さんなのだ…
Baku


posted by claris1 at 00:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。