2009年01月02日

今日のワイン 其の249

リヴェラ イル・ファルコーネ カステル・デル・モンテ・リゼルヴァ
Rivera IL Falcone Castel del Monte Riserva 2004
3本目は丁寧にデキャンタージュして、友人にエアロデキャンターのデモンストレーション。 だが、このイタリアンワインは、少々珍しい。 イタリアの南部「踵」に当たるプーリア州の中程、カステル・デル・モンテに有るリヴェラ社のワイン。 カステルは13世紀の領主フリードリッヒ2世に依って建てられた八角形の城で、「イル・ファルコーネ」は、王家の紋章で有る「鷹」だそうだ。 隼では無いのね…
其れにしても、中々凄い色をして居る。 「どす黒い」は云い過ぎにせよ、濃いカラーだ。 ブーケは甘〜い感じで年末に仕入れた事を少し後悔。 だが、テイストの方は甘いは甘いが、ベターっと云う印象では無い。 一方、液体の粘性が高いので、香りと相俟って実際のテイスト以上に濃厚なイメージを与える。 タンニンの尖がりは感じないのだが、アフターが可也ビターなのも重々しい印象を助長する。 ヌーヴォーの後にもう1本置いてから飲むべきだったなぁ… 余りの落差に戸惑ってしまう。
ローカル葡萄の「ネロ・ディ・トロイア種」がメインだそうだが、屹度、小生は初めて飲む。 其れに「モンテプルチアーノ種」が15%程、加わって居るそうだ。 何れにせよ、相当個性的な1本。 何か疲れた…
Baku


posted by claris1 at 21:57| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。