2009年01月07日

中山競馬場

御正月休みのラストは、中山競馬場。 前年に続いて娘のリクエストで、馬友御夫妻と併せて4人分のゴンドラ指定席を確保。 有馬でヤラれたのに懲りずに、金杯で亦、上納金を献上したい…そんな競馬ファンは少なく無いようで(笑)、指定席を予約するのは大変だ。 平日にオフィスに向かうのと同じ時刻に電車に乗り、東京駅を過ぎて行くのは妙な気分だ。 「翌日の今」は、背広族で溢れる駅も閑散として居るが、ついつい仕事始めの段取りが頭を擡げるのは、悲しい性で有ろうか…(泣)
船橋法典駅で有難味を感じるのは「Suica」で有る。 帰りの切符を買う為に並ぶ必要が無い。 1年振りに地下通路を経て入場券を買いに並ぶ。 Suica は使えないのかい? 有馬記念と違って、金杯風情では早朝開門して呉れない。 其れでも10分程繰り上げての戦闘開始。 皆さん、速い、速い… 次々に抜かされて、スタンドに到着した時には、屋内の全ての椅子には、荷物やら新聞やらが既に置かれて居る。 この争い?が好きに為れなくて、競馬場に来る時は何時も指定席を取る。 どうせ、馬が払って呉れると何時も信じ乍… ゴンドラ席はテーブル席と観戦用の席の2つの椅子が準備されて居て、何処かのファミレスと提携して、テーブル席には喰事や飲物を運んで来て呉れる。 昼休みのレストランの混雑を回避出来るので、嬉しいサービスなのだ。(味とか値段とかには?が付くけどね) 早速、4人で朝喰。 御握と御田を御願いしたが、握飯のデカい事に唖然。 もう、喰えません…
この席の不満な点は、個人用のテレビが無い事、席にコンセントが無い事、そして無線LANのサービスエリア外だと云う事だ。 壁のコンセントは、皆さんの携帯電話の充電器で占められて居るが、本当は此れも認められて居ないそうだ。 況してやPCのACアダプター等はケーブルが危険(絶対誰かがコケる)なので、厳禁だ。 A指定席にすれば、上記の問題は全て解決するのだが、矢張、ゴンドラ席が好きなので、此等のディスアドバンテージの対策を(来年迄には)考えよう。 EMONE でも機能的には可也カバー出来るのだが、矢張、画面が狭い。 バッテリー駆動時間の長い、無線WAN、ワンセグ付のPCを用意すれば、ほぼ解決する話なのだ。 1月16日に発売と聞いて居る SONY の 「VAIO type P」(フォト)と EMONE の組み合わせで多分OK(バッテリーの持続時間に課題有)。 VAIO-P は、無線WANとワンセグが同居出来ないのは、珠に瑕。 更に、無線WAN搭載モデルの発売は遅れるらしい。 しかし、小生の場合は、VAIO-P が EMONE を代替出来る訳では無いので、VAIO-P の無線WANは、EMONE を青歯(ブルートゥース)で使う予定。 EMONE とVAIO-P(ドコモ)の両方に通信費は払え無いよな…ヤッパ。 尚、VAIO-P の購入予算だが、この日は20万円程稼いで帰る心算なので、心配は無い、筈。(爆笑)
其れにしても上天気で有る。 この景色(フォト)は悪く無い。 何か大儲出来そうな予感に満ちて居る。 奥さんのデジカメを持参したので、馬をアップにして撮って見た。 手振補正や高速シャッター等の御蔭で10倍ズームでも此処迄撮れる。 掲載したフォトは大幅に縮小して居る(縮小率も違う)が、内馬場の俯瞰と比較すると10倍ズームの効果は歴然だ。
前述したように、ゴンドラ席はファミレス見たいな場所なので、こんなワインが飲める。 いや、こんなワインしか飲めない。 階下のレストランに行けば、大井競馬場の様にもう少しマシ(でも無いか)なボトルが用意されて居るのかも知れ無いが、ゴンドラ席で用意出来るのは、此れだけ。 で、ハーフボトルを2本。 新幹線のワインと良い勝負なので有る(笑)。 だが、新幹線では寝て居れば良いのだが、競馬場では…
大敗の原因をメルシャンに押し付けるのは、止め様。 あ〜、VAIO-P の姿が霧の向こうに消えて行く…(悲)
Baku


posted by claris1 at 23:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。