2009年01月26日

VAIO Type P 其の0

先日の「Windows 7β」の処 で、然り気無く「2月に VAIO Type P が届く」と書いた。 小生はモバイルPCが大好きだ。 老眼や飛蚊症に為ってもメゲずに、小さい画面と戦う。 古〜い処では、扁桃腺の摘出手術(32歳の大騒ぎ)の時に、PC2001 と云うNECの電卓の御化けを病室に持ち込んで居た。 其後、PC98LT から何台のラップトップ、ノートPCを購入した事だろう。 大小併せて20台じゃ先ず収まらない… 日経MIXのラップトップフォーラムの議長迄遣って居た「あの頃」が懐かしい。 SONY好きでも有ったので、最初の小型VAIO、VAIO U (PCG-U1) は当然、発売日に買った。 このPCのエピソードには事欠かないのだが、このPCで御顔を隠したモデルさんが、どんなに可愛いのだろうと胸がときめいた。  「バッテリーの充電が完了しました」の声を吹き込んだスタッフの御嬢さん(当時)の拝顔の栄にも浴した。 Windows XP が重くて、重くて、Windows 2000 に乗せ変えた愛機は、今でも自宅のネットワークモニターと担当して居る何軒かの御宅のシステムの往診時には現役として活躍する。
昨年「此れからは是」と、飛び付いたASUS(アスース)の「Eee PC 4G-X」。 捉えた方向性は間違って居なかったのだが、久し振りの「初物買の銭失」だった。 安いからとロクな事前検討もせずに購入したら、流石に低機能過ぎて、ダメ。 見せびらかす機会も殆ど無い儘、御蔵入。 でも、6万円を切ったら買おうと思って居た「S101」なんかを手にして居たら、もっと悔しい思いをして、VAIO Type P を買う羽目に為った筈なので、此れで良かったのかも…
前触が長く為ったが、モバイル大好きでSONY好き(頑張って!)の小生が買わない筈の無い、VAIO Type P だが、実は出遅れた。 原因は、分割払を撰んだからだ。 先ず、奥さんに内緒にするには小遣の範囲で決済しなければ為らない。 更に今回のソニーファイナンスの金利は、なんと1%未満だ。 奢った仕様にしたので、宣伝して居る様なプライスでは収まらずに大層な金額に為って仕舞ったのだが、利息は2000円弱だ。 だが、連休が入ったのでファイナンスの事務が遅れて、実際にSONYに手配が廻った時には、現金払いの皆さんの後塵を拝する羽目に… ま、この手の物は届く迄が一番楽しいので、其れでも良いので有る。
其の事前御楽しみの一環で、秋葉原に廻ったのは、代々木のめじろで「マー油の味噌ら〜めん」を満喫した後だ。 メモリカード等は、秋葉原の怪しげ?な店で買うのが賢いのだが、其れにしても安く為った。 週末で賑わう路地店の張紙に書かれた金額を覚えるのが難しい歳に為った。 複数のカードを買おうとして居ると尚更だ。 まさか、写真は撮れませんし。 ジーンズ姿の若者に交じって一番安価な御店の行列に並んで買ったのが、フォトの品々。 うっかり隣の店の扉を開けたら、其処はエロゲーショップ。 大注目を浴びたのは内緒だ。
SILICON POWER のUSB8GBは、¥1350 だ。16GBのSDは、¥2380 。 凄いなぁ… でも、メモリースティック(MS)はSONYだけしか使わないから、安く為らない宿命。 16GBは1万円を超えるので、5000円の8GBで我慢。 SONYの海外パッケージを逆輸入して居るのね… 成程。 VAIO Type P には、MSのスロットが有るので、空にして置くのも惜しいので、128GBしかないSSDの少しでも足しにしようと云うのは、無駄遣いだろうか。 最後に大容量バッテリー。 此れは安売りも糸瓜も無い。 精々10%のポイントだけが付く量販店で購入。 2万円のバッテリーは生まれて初めてだ。 PCの新調はどっかの道路工事みたいで、進めて行く内に予算の倍の費用が掛かって仕舞う。
扨、受け入れの準備は整って居るんだけどなぁ… 納品迄未だ2,3週間は掛かりそうだ。
Baku


posted by claris1 at 23:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。