2009年01月28日

今日の渦 其の201

少し御疲れの様に見えた芳実オーナーの事が気に為って居た。
この夜はMさんの「カクテルナイト」と伺って居た事も有り、余裕を持ってシャッターポールで到着。 小生が到着して5分程でMさんが到着して、店内に消える。 更に5分すると、お母さんが張紙を持って出て来られた。 やっぱり、芳実オーナーの体調は芳しくない様だ。 背広族なら、電話やメール1本で、1日ゆっくり休める(人が多いと思う)。 だが、ラーメン屋さんではそうも行かないので有る。 誰だって病気に為るし、体調の悪い日も有る。 偶の臨時休業を咎めるのは酷だ。 確かに、態々足を運んだので有れば、ガッカリもするだろう。 だが、誰だってスーパーマンでは無い事を思い遣れない様では、度量が狭い(あ、云い切って了った(笑))。 で、此の夜は、お母さんとMさんのふたりでの「居酒屋営業」と為った。 驚いた事に、開店時刻に入店したのは小生だけ。 皆さん、物凄く感が良い様で… 開店時刻以降も、常連さんは笑い乍、或いは心配そうに扉を開けて入って来られる。 勿論、張紙を見て戻って行かれる方々もいらっしゃるが、何時しか店内は、常連さんで占められる結果に。
では、「今宵は腰を据えて呑もうぞ」と気合いを入れて(迷惑な)、ウルトラドライなマティーニからMさんに御願いする。 お母さんには、御田の大根を… いや、実に通な組み合わせなので有る。 でも、小生の気分的には悪くなかった。 お母さんの御田は何時もアットホームな滋味に溢れて居る。 シャッターポールで来た小生が、皆さんの分迄、腹に収めてはいけない。 特にこの夜は麺無営業なのだし、ね。 兎も角、ドライなカクテルを、とMさんに御願いする事、3度。 ウィスキーベースの2杯目迄は覚えて居るのだが、3杯目に為ると W53CA だけが覚えて居る始末。 お母さんには更にコロッケを御願いする。 久し振りの揚物だったら、渦名物のコロッケが宜しい。 常連の皆さんに話相手に為って頂いて御機嫌に為ってセラーから、何時もの「赤」を引き出して来る。 大体呑むペースが速いので有るが、アル中症状で手が震えて、グラスに注ぎ損なったり… 御迷惑を御掛けして、反省。 Mさんの奥様も来て下さって、益々、テンションの上がるオッサンな小生。 最近、アルコールが入ると凄く御喋りに為る見たいだ… ヤダヤダ、気を付けよう。 以前は、寧ろ素面の時の方が口数が多かった筈なのだが… 勢いでもう一品、揚物をリクエスト。 そう、鶏唐だ。 酔っ払って居ても、美味いものは美味いので有る。
屹度、小生の話が尽きなかった所為なのだろうが、Mさん御夫妻は終電ギリで飛び出して行かれたが… 小生はギックリ腰の後遺症で走れず、最後にタクシーを呼んで… 結局、最初に入って、最後に出て行ったのが、小生でした(大汗反省)。
Baku


posted by claris1 at 00:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。