2009年01月31日

燦燦斗@東十条 其の28

この日は東十条へ向かう。
矢張、腰を痛めてからは初訪問。 御待ちの方が、外に5人と半名。 …で、久し振りに結構待ってしまったが、並んで居る時にオーダーを訊いて下さるので、入店即提饗でした。 御願いして居たのは、つけ麺。 2回ラーメンを続けて頂いたので、少し寒い日では有ったのだが、此方を選択。
相変わらずのドーンとした盛り付けは300gだが、先ずは極太麺の直喰い。 やっぱり、この歯応えと小麦粉の風味は、燦燦斗ならではの醍醐味。 余り麺ばかり喰べて居ると周りの視線が気に為る。(誰も見ちゃいないのだが…) 其処で、スープを一口グッと飲んで、徐に麺を浸す。 当然だが、美味いわぁ。 此の節の香りのスープと香り高い麺は、非常に相性が良い。 濃厚なんだけれど、執拗さは微塵も感じない。 スープを割って頂く事無く、完飲。
外へ出ると御待ちの方が10名。 皆さん、嵌っていらっしゃるんですね。 2月から営業時間が大幅に変更に為るので、注意しないといけない。 夜営業は火曜日と金曜日だけに為る様だ。
Baku


posted by claris1 at 00:52| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。