2009年02月19日

今日のめじろ 其の454

週末からとても暖かくて、地元のアメダスは土曜日に25度を記録した。 バレンタインデーが夏日なんて、前代未聞で有る。 地球温暖化も此処迄来たか! 週が明けても暖かく、この日は14度の予想だが、翌朝には氷が張りそうだとの予報。 もう、身体が保たないねぇ。 そんな訳の判らない気候の中、代々木に向かう。
前夜に久し振りにオヤジさんと話した折りに、「代々木にも川崎にも伺って居ますよ」と云ったので、其れを嘘にしない為だ。
相変わらず、昼休みの混雑は中々で、弾丸ランチに馳せ参じる身には気掛かりな事だ。 この日も小生が着席した3分後に満席に為り、ラッキーだった。 扨、握って居た喰券は、「焦がし葱ら〜めん」。 この日は、小生のスタンダードにして見た。 忙しそうなR君とHちゃんのコンビネーションを眺め乍、待つ事暫し。 以前と変わらない作品が目の前に。 醤油のインパクトを剥って居るので、初口の印象は薄いのだが、徐々にめじろの味わいが、湧き出して来る。 御客様の数を鑑みると、このテイストが評価されて居ると云う事なのだろう、皆さん、御目が高い。 焦がし葱が少しシャブ付いた感じがしたが、香ばしさは充分だ。 麺は、普段よりもツルリとして居て、細身な事も有って、粉っぽさが可也、鳴りを潜めて居る。 小生としてはもう少しだけ、モチっとした喰感を残して欲しいのだが… でも、この大人しいが単純では無いスープとの相性には文句は無い。
この日は伺ったタイミングが良くて、余裕を持って御店を出た。 次回は新たな限定、黒葱塩つけめんの「白ざる」(何だシロクロなんだね)を頂きに来よう。
Baku


posted by claris1 at 23:21| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。