2009年03月25日

今日のめじろ 其の462

所謂、花冷え。 日差しは有るし、風も其程では無いのに、花弁が蕾の中に戻りたそうな気温。
そんな中、川崎駅で途中下車。 火曜日なので…と思った通り、祐貴社長は公休日。 休める様に為ったと云うのは、良い事ですね。
頂いたビールは透明な液体の一杯をサーバーで捌いた直後の所為か、イケて無い。 ビアサーバーのメンテナンスは手間の掛かる作業だそうだが、同じサーバーを使う燦燦斗との違いをまざまざと感じてしまった。 一方のチャーシュウは脂身が多いものの、悪くない。 扨、頂いた麺一杯は、「焦がし葱ら〜めん」。 如何に優しい味のめじろのスープにしても、この夜のスープは少々インパクトに乏しい。 先日、近付いたと感じた本店が少し遠のいた様な印象。 恐らくは、何も変えては居ないのだろうと思うが、「変えなくても(或いは、変えた心算が無くても)、変わってしまうのがスープなんだ」と藤沢時代にオヤジさんから伺った。 「変わらない為に変えて行かなくては為らない事も有る」って意味なんだろうな。 麺は随分と嫋やかな細麺。 此れは製麺を変えたんじゃないかしらん… 小生はこう云う腰の無い感じの麺は苦手なので、一寸残念だ。
Baku


posted by claris1 at 00:28| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。