2009年03月28日

凪@渋谷 其の168

2月の気温だそうである。 桜も凍えると云う次第。
そんな中を渋谷の坂を登って居ると、西尾さんからメールが… タイミングは良かったものの、彼が凪に居る訳では無い見たいだ。 急速に変貌を遂げる凪だが、4月に入ると凪@渋谷の「酒場営業」は止める、と生田氏のブログに有った。 一寸淋しいが、必要な変化なら止むを得まい。 ホール担当のMさんが、カウンターに黒烏龍茶を用意して待って居て下さる。 嬉しいっすね。 御願いしたのは凪豚。 胡椒タレを少々溶かして、この日は更に黒胡椒も少しプラスして、好みにアレンジする。 豚骨スープの味も変えると伺ったが、小生はこのライト系の豚骨、好きだけどなぁ。 サッパリ豚骨なんて味わいのスープって、そうは無いと思うのだが… 凪豚は御休みにして、博多豚骨に統一するそうだ。 細麺は相変わらず、久留米麺ちっくで美味しい。 この麺は立川製麺所の実力が良く出て居て、モチィ感じが麗しい。 日曜日と違って、蘖が太い(笑)。 亦、この日のチャーシュウは、非常にノーマルなタイプで、小生にはこういう普通のチャーシュウが良いな。 タップリの薬味葱も嬉しくて、替玉を御願いしてしまった。 うん、御腹一杯、満足一杯だ。
Baku


posted by claris1 at 00:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。