2009年05月20日

今日の渦 其の219

前の土曜日に主麺をパスして、試作麺を持ち帰った罪滅ぼしに、渦の週初日で有る火曜日に透かさず遣って来た。 結構、律儀なので有る?
常連のTさんと扉の外で待って居ると、声が掛かった。 以前に渦でバイトをして居たAちゃん。 小生が渦専用に使って居るあの箸を呉れた御嬢さんだ。 で、「寄って行かない?」。 Tさんと小生の間では居心地も悪かろうに、良く付き合って呉れたものだと感謝。
火曜日の渦は「麒麟の日」。 此れを頂く心算で来たので、御腹の余裕を考えて置かなければ為らない。 で、乾杯から「太平楽ニューボトル」。 パティシエを目指すAちゃんの話と供に頂いた摘みは「チャーシュウ3種盛」。 新しいメニューなのだが、黒板品なので常設では無いのだろうし、常に3種のチャーシュウを取り揃えるのは難しいだろう。 何れにせよ、この盛り合わせは小生に取っては非常に有り難く、嬉しい。 勿論、「ハーブロースト」、「鵠沼味噌ポーク」、「ひなだれ」の組み合わせだから、豪華。 重ねるグラスの数も増えようと云うものだ。 Aちゃんが「麒麟」を確り普通盛で平らげた処で、漸く彼女を解放。 御疲れ様!
蚕豆の後、さぁ「麒麟」を頂こう。 でも、Aちゃんとは違って、小生は小盛を御願いする。 そう、麒麟のスープに潜む挽肉等の具のボリュームは身に、いや御腹に沁みて居る。 …いや、ヤッパ、麒麟は凄い。 芳実オーナーの最高傑作のひとつだ。 小生は酢を使わないので、マジックの一端をミスって居るのだろうが、この適度な辛さと複雑な旨味。 其れに前述した沢山の具… 此れは超御勧めで有る。 そして、小生の歳に為ると小盛の存在は有り難い。
喰後に今度はTさんと盛り上がって居ると、更に常連レディーズも登場して、週初めとは思えないラズマダズ。 折角、Aちゃんが名前を書いて呉れたボトルなのに、もう残り1/4程だ。 火曜日の夜から呑み過ぎだなぁ。 亦、オーダーストップ迄、あっと云う間に時が過ぎてしまう。 こう云う時間は、兎も角、矢の勢いが違う。 名残惜しく、Tさん、Kさんと相乗りしてタクシーで帰路に就いたが、Tさんは割勘負けみたいで… スミマセン。
Baku


posted by claris1 at 00:55| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。