2009年05月26日

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 56回目

爽やかな晴天。 次にこの様な気候の日が来るのは、恐らくは秋に為るだろう。 梅雨の走りが目前のこの昼休み。 時計を気にしつつ暖簾を潜る。 丁寧一杯に迎えて呉れるあの御嬢さんがホールを担当されて居るが、最近Mさんを御見掛けしなく為って、淋しい。 何時か西尾さんと一緒に伺って、驚かせようと思って居たのになぁ…
扨、この日のスープには騙され損なった。 ブレない味が特徴の「ますたに」なので、当方の体調の好不調を測る味だと以前に書いたが、当方も御疲れ気味とは云え、この日、不調なのは先方で有る。 辛さが増して居る訳では無いのに、辛さが目立ち、コクが不足で醤油味が強い感じだ。 一方で、チャーシュウは大きく為ったし、パサっぽいのは変わらないが、少しシットリ感の有る味わいが増した。 「ますたに」に限らないのだが、何かが悪いと別な何かが良いと感じる事が多いのは、小生の臍曲がりの所為なのだろうか。 麺(すっかりこの麺に慣れたが、以前の麺の方がベターだ)や刻葱は普段通り。 スープに騙して貰えないと、「ますたに」は詰まらないのだ・…
Baku


posted by claris1 at 23:32| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。