2009年05月27日

燦燦斗@東十条 其の38

渦の翌日は、燦燦斗。
3週続けて、このパターン。 ハッピーな連荘なので有る。 伺ったタイミングが良かった。 4名が御待ちだったが、1分後に7名様が御到着。 この日はつけ麺の順番。 気温からしてもそんな感じだ。 この日は余り直喰いはせずに、濃厚なスープを極太麺にタップリ絡めて頂く事にする。 この濃さで有っても飽きる事の無いテイストが燦燦斗。 御店主の丁寧な調理がブレの無い味を提饗して呉れる。 濃厚魚介豚骨を極めた一杯だ。 この日はスープ割りを頂かずに最後迄生で飲んで見たが、こんなにコンクでも飲み進めるのが、大したものと改めて感心した次第。 この日も非常に満足した作品だった。
Baku


posted by claris1 at 23:26| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。