2009年05月28日

凪@渋谷 其の174

奥さんの習い事は、発表会を控えて佳境に入ったらしい。
夕喰を済ませて帰る方が無難なので、夏さんの顔を見て行く事にした。 次の日曜日はイベント(ラーメンショーじゃないですよ…)参加で、凪には伺えそうに無いからだ。 夜に渋谷の坂を上るのは久し振りだ。 結構、遅い時刻に為って仕舞ったのだが、店内は賑わって居る。 厨房の夏さんとホールのMさんの二人体制。 Mさんにビールを御願いして、鶏皮ポン酢を御願いすると、夏さんがキャベツを差し入れて下さった。 居酒屋営業して居た頃とは比べ様も無いが、こうして摘みを頂けるのは有り難い。 御隣の背広氏はメニューを見て、先に頼んだラーメンをキャンセルして、一品を沢山平らげて帰られた。 小生は麦焼酎の「中々」を指名して、Mさんにロックで出して頂く。 凪で「中々」を頂けると云うシチュエーションは有り難い。 翌朝の業務開始時刻が呆れる程早いので、東京泊も考えたのだが、この夜は断念して早々に主麺を頂く。 この夜は「焼きラーメン」と決めて居たのだが、2玉と云うボリュームが心配。 でも、夏さんが適切に調整して呉れたので、持て余さずに済んだ。 スープが無い分、ドッカと御腹に溜まるので有る。 でも、凪の焼きラーメンは非常に好みの味だ。 だから、フォトは弩アップで… 此がメニューに残って良かった。 他で焼きラーメンをは喰べられないからなぁ…
扨、翌朝を考慮してホームライナーを選んで帰宅。 泥酔者が居て、騒然とした中を電車は走り出す。 間違っても、あんな醜態は晒さぬと誓う小生で有った。
Baku


posted by claris1 at 00:51| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。