2009年06月28日

西尾中華そば 其の27

新しく出来た岩本町(住所は神田須田町)の、がんこ系列店「虎の食卓」。 この日はスペシャルの中でもシンパの支持が高い「悪魔の日」だそうだ。 しょっぱさが普通で無いそうなのだが、行列の中に FILE さんやハルヲさんが居らしたら、御指南頂こうかと思って居たのだが… 途次「やや」の前を通ると、閉店の貼紙が…短い営業期間だったなぁ。 無限庵も再開しそうに無いし(三ノ輪の一茎草も妙な店に変わったが)、神田の新店ラーメン屋さんは簡単には集客出来ない。 イケ麺は大丈夫だろうか。 神山やもとはしは、賑わって居るな。
結局、虎の行列中に見知った顔を見付ける事は出来なかったが、其れは凄い混雑振りでした。 皆、血圧に自信の有る方ばかりなのだろう(笑)。 其処で、駒込へ。 オフィスを移動するタイミングを調整して、昼休みに訪問。 最近は遊び過ぎなのか睡眠不足気味で、血圧が上昇。 ラーメンのスープは飲まない様に侍医に諭されて仕舞った。 こんなにラーメンを喰して居るのは隠して居るのだが、7月に為ったら、亦「喰ったもんリスト」を2週間に亘って提出する様にとの指示。 責めて其の期間は、ラーメンとアルコールを控え目にしよう。 では、6月中は思いっ切り…って、其れは違うか。 西尾中華そばの一杯のカロリーは、720キロと伺ったので、ラーメンとしてはヘルシーだ。 塩の使用量も少ないので、血圧の心配も少ないに違いない。 暫くは通い続けるかな…
扨、この日の西尾中華そばの店内はエアコンが良く効いて居る。 扉を閉めて居るので冷房効率も良いのだが、入り難く為らないかと西尾さんは案じていらした。 この日も中華そばを頂いた。 このスープと麺の組み合わせは、何時も乍とても良いし、ブレも少ない。 気温が上がって来て、味をステイブルにするのが、大変に為って来たそうだが、其処は経験豊富な西尾さんの事、抜かりは無い。 其れにしてもスープが落ち着いて以降、このテイストは非常に小生の好みだ。 ネッチィ麺も大好きだが、原材料の輸送の遅れの影響で一時的に麺が少し変わる可能性も有るそうだ。 この日のチャーシュウは、前日に仕込んだ物と当日の物の両方だそうだが、小生は前者のコンクな味わいが、より好きだ。 チャーシュウは、寝かせる時間で味が変わるそうだが、其れだけで無く、スライスしても違う味わいが出るそうだ。 西尾さんは、何時も一杯毎にチャーシュウをスライスされて居るが、そう云う理由も有ったんだなぁ。
先日、I 御所様が御見えに為って、2杯喰されたとの事。 今度、感想を伺うのが楽しみだ。 魚風味の「馬鹿中華そば」を頼まれる方も多い。 次回は、トライして見ようかな。
Baku


posted by claris1 at 00:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。