2009年06月29日

今日の渦 其の226 (スペシャル)

日曜日の夜は久し振りに凪@新宿で、バンタムさんに相手を御願いしようと思って居た。 彼のブログを読んで、此れは行かなくては… そして、渋谷・駒込・新宿と立川こそ抜けて居るものの、「山手線凪巡り」を完遂すると云う快挙?を成し遂げるチャンスでも有ったのだ。 だが、簡単に達成出来ないから快挙と云うので、この日も嬉しい邪魔(笑)が入った。 Mさん御夫妻から、翌日から夏休みに入る渦で芳実オーナーの壮行会を遣ります、と云う御誘い。 そりゃあ、行くでしょう。 バンチャン、御免ね。 近日中に伺います、と電車が新宿駅を通過する時にテレパシーを投げて見た。 電車が藤沢駅に近づく頃に、ジャニーズのコンサートに行って居た奥さんから、タイミングの良い連絡が入り、Mさん御夫妻と4人で「本日貸切」(日曜夜は定休だが)の貼紙の有る、ハーフシャッターの渦の扉を潜る事に。 「スミマセン、こんなん迄付いて来ちゃいました」…
芳実オーナーの壮行会とは云え、彼は厨房で忙しい。 R子さんやEさん、この夜は本来ならカウンターに座るべき女性の皆さんが見兼ねて御手伝い。 麗しい光景(笑)なので有る。 この夜は料理は全てフリー! 太っ腹なので有る。 「皆さん、(フリーで無い(笑))アルコールを沢山飲んで下さい!」の宣言に皆さん、絶大協力。 小生も何時もの赤ワインを御願いして、騒ぎに加わる。 当然だが、BBQ以来のコアな皆さんばかりの集合体で、ラズマダズのレベルも上昇一途。
未だ寸胴に火が入って居ると思ったら、ちゃんとスペシャルな麺が用意されて居ました。 なんと、納豆入りの「○×(忘れました)納豆和麺」。 「味見して居ません!」と胸を張る(笑)が、中々美味しく出来て居る。 強烈個性の納豆と合わせるベースがちゃんと組み立てて有る。 こう云う材料をあー使って…と頭で構成するのだろうが、不味く為る筈が無いと云う自信が有るのだろう。 では、全てを撮った訳では無いし、レイアウトの都合で提饗順には為って居ないが、登場したディッシュのフォトをアップしておこう。 そして、幾つかコメントすると…
塩辛とマヨネーズを和えた馬鈴薯:先日、御鮨屋さんで馬鈴薯に塩辛を乗せる話を伺ったが、更にマヨネーズを加えて居る。
水菜とレタスとミニトマトのサラダ:温泉玉子が落として有るな。
モロキュー:味噌は、渦の味噌ラーメンに使って居る秘密?の味噌に地元鵠沼の胡瓜。(Mさんの奥様の手も写った…)
南瓜とトマトの冷製スープ:素材の味が活きて居て、如何にも夏に美味しいスープ。
ソーセージ:Tさん差入のソーセージを芳実オーナーが巧みに茹で上げた。 ソーセージの旨みを閉じ込めて茹でるのは、結構難しい、そうだ。
お母さんの野菜と豚肉の和鍋:チャーシュウダレが残って居ればベターだったのに、との事だが、充分美味。 ピーマンたっぷり!
ゴーヤチャンプル:Mさんのリクエストで実現。 Mさんがゴーヤを買いに行って迄、提供すると云う熱の入れよう。 豆腐も確り水抜して、手際良く綿を取って、手早くカットして(大した包丁捌だ)、玉子を溶いて、あっと云う間に完成。 確かに美味。 ゴーヤの苦味とマッチした香ばしい玉子と豆腐の味わいは中々の沖縄。 今回の夏休みにも更に腕を磨くと期待。
翌朝早い出発の芳実オーナーのスケジュールを慮って、20時半頃に引き上げる。 更に続きが有ったのかどうかは不明なれど、南の島からの無事の御帰りを御待ちして居ります。
Baku


posted by claris1 at 00:32| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。