2009年06月30日

がんこ8代目@末広町 9回目

嘗ての上司からパソコンSOSが入り、復旧過程で8GBのUSBメモリを置いて来た。 まぁ、差し上げた様なモンだな。 其処で今度は16GBを調達しようと秋葉原へ。 速度はイマイチながら、SILICON POWER の16GBが2500円。 安く為ったものだ。 メーカーを問わないと2000円以下でも手に入る。 「速度は遅いです」の貼紙が有り、流石に此れには手を出さなかった。 で、昼喰に寄ったのが「がんこ八代目」。 過日、「虎の食卓」でスペシャルを頂いたら、ノーマルな「がんこ」が頂きたく為っての事だ。 恐らくは、この週からは、虎もノーマルな「がんこ」を出して居るのだろうが、其れを味わうには、未だ Initial crowdedness (初期混雑?)が解消して居ないのだ。
やっぱり、八代目のオヤジさんと虎の大将の接客のフィールは似て居る。 改めて、がんこの系統?を感じる。 頂いたのは、何時もの様にチョッテリの醤油。 背脂、少な目ってタイプだ。 丸い大きいチャーシュウが2枚。 一時、少し厚目のやや硬い喰感の物に変わって居たのだが、この日は以前の様に薄くて柔らかいタイプに戻った様に感じる。 この方がずっと好きだな。 しょっぱいが、しょっぱ過ぎない程度のスープに浸る細くて縮れた麺は、黄色い。 そうそう、此れが小生の好きな「がんこ」だ。 黒胡椒を少し加えると更に好み度が増す。 ドーデモメンマに刻葱。 変わり様も無い作品だ。 カウンターには、揚葱が丼に山盛に為って居る。 折角なので振って見たが、余り香ばしさを強く焦がして居ないので、インパクトは小さい。 然程オイリーでは無いにせよ、揚げ物ですので、小生には無くても良いかな。
久し振りに頂くと、「がんこ」も良いなぁ。 次回は、虎さん訪問だ。
Baku


posted by claris1 at 21:57| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。