2009年07月03日

今日のめじろ 其の483

人間ドック迄は、金メジも失礼したいと思って居る。 あの雰囲気の中で「アルコールは頂けません」では、失礼にすら為るのでは無いかしらん。 代わりにと云う訳でも無いのだが、未だ明るい内に川崎に途中下車して見た。 祐貴社長は不在だったが、厨房にはAさん/Kさんの強力コンビにI さんもいらっしゃる。 ホール担当は新しいスタッフの方で、小生は存じ上げない。 店内は8割程のオキュパンシーで賑わって居る。
豊富な品揃えの券売機の前で少し考えたが、折角なので冷やしサワーら〜めんを頂く事にした。 Kさんが目の前でブシュ〜っと炭酸出汁を放出して呉れるが、今回は少し泡の収まるのを待ってから、シャッターを切った。 スープは前回頂いた時よりも、煮干香が高い。 ベースは「塩煮干」だったかな? 冷たいスープなので、麺とスープが絡んだ時に一層煮干が押し寄せる感じだ。 スープの中には煮干の堅い残片が有り、此が歯に当たると良い感じがしない。 麺はこの冷たいスープに浸した時の喰感が良い。 キコっとした腰とツルっと感のバランスがとても良い。 小麦粉の風味は、やや煮干に圧され気味かも。 チャーシュウは、厚目で脂分の少ないボサっとしたタイプ。 評価は分かれそうだが、この温度のスープに浸すなら小生は賛成票を投じたい。 メンマは穂先の様でそうで無いと云う、一寸中途半端な部分を使って居る。 冷やしで有っても、本店と同じタイプがベターな様に思われた。
Baku


posted by claris1 at 18:40| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。