2009年10月06日

凪@渋谷 其の200

渋谷の坂を登り、雨の夜は少し寂しいと云う凪@渋谷へ。
この夜は、良太さんとみぃさんのオペレーション。 先ずはビールを頂いて、夏さんが長野(信州ラーメン博)から買って来て下さったと云う、御土産の野沢菜を頂戴する。 其の夏さんは早番だったようで、御目に掛かれず。 更に2杯目のビールの摘みは、ピリ辛モヤシ。 みぃさんが造ると可也辛く為るとの事だが、何とか大丈夫なレベルだ。 少し甘味の有る肉を合わせて有るのが、良い感じだ。 翌日からプレオープンの特級煮干の店の位置を確認したりしてから、主麺を頂く。 既に蘖を頂いたので、木耳ラーメンを御願いした。 半端じゃないボリュームの木耳が入って居り、中々御腹にズッシリ来る。 麺は何時もの細麺だし、スープはやや濃いかと云う凪の豚骨。 だが、以前よりも煮干が確実に香る。 新宿の2店は煮干風味で良いから、本店は煮干控え目が良いなぁ。 尤も、当世、煮干が香らないとラーメンに非ず、かな?
ビール2杯は御腹が苦しい。 矢張、1杯にして置かなくては…
Baku


posted by claris1 at 23:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。