2009年10月28日

TETSU@大つけ麺博

大つけ麺博の第1陣も翌日が最終日(西尾さん、この日は15時で御仕舞ですよ〜)。
もう一軒、伺いたかった御店、「TETSU」の行列に。 この日の行列はTETSUが1番で、六厘舎、ほん田の順かな。 全体の人出は少ないものの、TETSUでは結局、此迄と同じ20分の待ち。 小生の前にはファッションも御化粧も銀座風の御嬢さんが御一人で行列にいらっしゃる。 台風の余波で非常に風が強いのだが、長い睫毛が煽られて、身体ごと飛んで行って仕舞いそうだ。 この御嬢さんを、御隣小屋のほん田の御若い店主殿がガン見して居ました(笑)ね。
扨、頂いた「つけ麺」の見て呉れは非常に淋しい。 添え物も、麺飾りも無い所為だが、此れで800円は泣けて来る。 風にトレイを飛ばされない様にとのアナウンスが引っ切り無しに聞こえるが、其れでも「あ〜、わぁ〜」と悲鳴が上がる。 特にラヲタ殿がフォトテイクする時に悲劇は起き勝ちだ。
麺は平打太縮麺だが、非常に固目。 まぁ、小生的にはOKだが、一般的に大丈夫かしらん? 風味はまぁまぁだが、やっぱり少しゴワゴワした喰感に為って仕舞う。 豚骨スープは結構甘目だが、野菜由来と云うよりも鶏由来の様だ。 魚介も可也来るのだが、其れでも流石に、臭いとかエグイとか云う事には為らない。 強風の所為でどんどんスープが冷めて行くのも、アンラッキーだったとは思うが、六厘舎やほん田に比べると少し小生の好みから外れる感じだ。 スープ、残しちゃったもんね。
あ、大崎さんも居らして居る。
Baku


posted by claris1 at 00:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。