2009年10月31日

台風一過

最近はラーメンのアーティクルだけに為って仕舞った。 夜、呑んでばかり居るので、ワインや他のネタを書いて居る時間が無い所為だ。 ラーメン屋さんに伺った時は、為るべくタイムリーにと心掛けて居るので、他のネタが後回しに為って仕舞う。
今週の火曜日の朝、18号台風の時とは違って交通機関が乱れる事も無く、台風一過の青空の下、オフィスに向かう。 日の出の時刻が遅く為り、こんなフォトが撮れた。 如何にも電柱と電線が邪魔だが、電車の時刻が迫って居て…と云い訳。 早朝の会議室からの眺めも一緒に。 東京スカイツリーは更に5倍位の高さに為るんだろうなぁ… 台風で倒れないんだろうか?
処で台風一過は、何故晴れなのだろうか? 台風の後には高気圧が遣って来るから、と云うのが答えだが、台風が過ぎれば常に晴れかと云うとそんな事は無い。 台風は温帯低気圧と違って、南から迫って来る。 日本付近に東進して来る気圧の谷が有ると、其れに乗って、北東から東寄りにコースを変える。 この気圧の谷の背後から遣って来る高気圧が台風一過の立役者だ。 だから、台風が弱まったり、西からのコースを辿って来る(温帯低気圧に為るとこう為るケースが多い)と台風の後も亦、前線の雨と云う事も有る。
台風は通過する際に高温多湿の空気を吸い込んで行くので、湿気の少ない爽やかな空気が残る。 更に強風で空気中の塵を吹き飛ばし、強い雨で木々の緑等を洗って行くので、目にも綺麗な景色が広がる。 台風の荒天との対比が余りに鮮やかなので、台風一過は記憶に残り易いと云う事でも有ろう。
Baku


posted by claris1 at 01:06| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。