2009年11月28日

西尾中華そば 其の71

急いで居ると何かアクシデントが起こる。 山手線が止まって居たので、中央快速(此方もダイヤはガタガタ)、総武各停、南北線を乗り継いで、駒込に至る。 行くと決めたら、行くのだ(笑)。 其程にこの日は、「ざる中華」を渇望して居た。
其れでも、丁度、西尾さんが暖簾を掛けるタイミングに到着。 山手線のトラブルの所為か、珍しく後客3と云う状況。 西尾さんが滋賀の辛味大根を頂いたとの事で、鮫肌で卸して下さった。 勿論、山葵程では無いが、穏やかで程良い辛さが、このマサ配合麺に良く合う。 西尾さんが、小生好みのバリ固仕様に茹でて下さったので、更にピッタリ来る。 思ったよりは水分が多いが、辛味大根を麺に乗せて頂くと美味しい。 マジに全部直喰して仕舞いそうだ。 この辛味大根をスープに溶かすのは賛成し難い感じだ。 麺に乗せて摘み揚げ、麺の裾をスープに浸して頂く。 此が美味いので有る。 この日のスープは、普段以上に鶏風味を感じるが、マイルドに為り過ぎずに醤油っぽさが適切に立って居り、此は美味い。 先日のめじろの鴨スープや、前夜に渦で頂いた鶏油スープも際立った旨さだったが、こんなに美味いスープばかり頂いて居たら、もう余所でつけ麺を喰べられないな。
あっと言う間に完喰して、御代わりしたい気分で駅へ向かう。 山手線は復旧して居て、ラッキーだ。
Baku


posted by claris1 at 00:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。