2009年11月30日

燦燦斗@東十条 其の57

翌日は師走と云う日。
天気予報程には回復しないが、雨が上がったのを確認して東十条へ向かう。 2回のミスの後、3週間振りと云う形に為って仕舞った。 前週の金メジで I 御所様と燦燦斗の御話をして、益々思いを募らせて居たのだ。 御待ちの方は8名。 この程度なら… 席の空き方と御待ちのグループの人数との兼ね合いで、「飛び」で入れて頂けたのはラッキー。 「御一人様」のアドバンテージだ。 予め注文を訊かれて居た事も有って、ラーメンが提饗されたのも直ぐ。 2回分のアンラッキネスを補って頂いた様な形。
3週間振りだと、外に並んで居る時から香りで涎が湧いて来そうだったのだが、目の前に丼が置かれるだけで、嬉しい気分だ。 この独特の節香(とスピッツの曲)が「来た気分」を盛り上げて呉れる。 うん、この味、この喰感。 特にこの日のローストチャーシュウは普段より更に上質な仕上がりで、凄く美味い。 この低温調理のチャーシュウはやっぱり凄い。 もう、スープと麺に就いては語り尽くした…ね。
Baku


posted by claris1 at 23:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。