2009年12月24日

西尾中華そば 其の79

クリスマスイヴの午後は休みを取って、慌てない気分で駒込に。
常にひとり、二人が御待ちと云う状況。 扉の開閉がスムーズに改善されたが、前夜は缶ジュースでガラスを割られるなんて、「事件」も有ったとか。 色んな事が起こるものだ。
この日は、中華そばをリクエスト。 「久し振りにプレーンな中華そばを」と西尾さんが、出して下さった。 西尾さんの中華そばのコアは、鶏、醤油と玄妙な甘さ。 以前に比べて、この3要素のバランスが更に良く為った。 先日は、高級醤油を使った一杯だったが、プレーンな一杯でも、其の素材感は変わらなく優れて居る。 マサ配合麺との息もピッタリで頗る美味い。 蘖もチャーシュウも普遍的な味わいで、ベースに為る作品が此れだと云う安心感に満たされる。
Baku


posted by claris1 at 23:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。