2009年10月01日

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 63回目

9月をめじろで締めて、10月はますたにで明ける。
実は久し振りだ… 「固目40秒」を忘れて、丁寧姉さんに「…ですか?」と訊かれる始末。 其の40秒の麺だが、初めて「固過ぎるかも…」と一寸だけ思った。 次回は「1分」に戻して見ようかな。 でも、葱を絡めて頂く騙し味は美味しい。 久し振りなので、この細麺とスープのコンビネイションをゆっくり楽しむ。 チャーシュウが大きく為って、枚数維持。 偶々かも知れないが、このボソっと薄手のチャーシュウは結構好みなので、有り難く頂く。 スープを飲むのは程々で止めておいたが、ますたにはますたに、小生に取ってのレゾンデートルは大きい。
Baku


posted by claris1 at 21:58| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のめじろ 其の494

9月の喰べ納めは、めじろの本店で頂く。
先ずは、ビールとチャーシュウを祐貴社長に御願いする。 チャーシュウは、前週に頂いた時よりも進化して居るとの事。 確かにインプルーブメントを感じる。 もう少し岩塩やペッパーを足して呉れた方が、下品な小生向きだけど… でも、以前のチャーシュウとは段違いな事は間違い無い。
未だ週中で、ゆっくりも出来ないので、早々に主麺を御願いする。 全粒粉を使った新しい自家製麺が有ると云うので、黒葱ら〜めんを御願いする。 焦げ風味の黒葱油は結構好きだ。 マー油の円やかな香ばしさも良いが、少し野性的な黒葱油は、特に醤油ベースのスープに良くマッチする。 其の醤油スープもめじろらしさが充分に感じられる。 所謂、ライト乍も味わいの輪郭を感じられる、と云う素性で有る。 全粒粉の麺は、蓮根粉を練り込んだ麺よりもモチィ感じが減って、ツルっと感が増した。 案外、黒葱油との相性はベターなのかも知れない。
雨は止んだのだが、どなたかが小生の傘を持って行かれた様で…
Baku
posted by claris1 at 00:08| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。