2009年05月13日

夏牡蠣

この夜は久し振りに懇意にして頂いて居る御鮨屋さんの暖簾を潜る。
この御店の事は滅多にブログに上げないのだが、今回は余りの事に例外としたい。 この御鮨屋さんは凄い。 何でもかんでも凄いのだ。 大将の腕、根性、そしてネタ。 正直、値段も高い方だと思う。 だが、其れ以上の満足が必ず得られる。 本来なら小生の様な者は末席を汚す事も許されないのだが、幸いにも縁を得て、こうして時々遣って来る。 全ての作品を紹介するなんて事は恐れ多いので、この夜のメインは… 夏牡蠣。 岩牡蠣と云う呼び名も有るが、大将は夏牡蠣と仰る。 この御鮨屋では色々な処の冬牡蠣/夏牡蠣を頂いたが、勿論、どれも素晴らしい。 だが、一番は徳島の夏牡蠣だ。 其の徳島産の中でも、こんなのは初めてだ。 年季の入った徳島の夏牡蠣は「竜宮の遣い」と呼ばれるが、このクラスだと乙姫様ともタメ口を利けそうだ。 ミルフィーユの様に見える貝の部分は厚さが5センチ以上有る。 裏(表?)から見ると、丸で岩其の物だ。 浅くは無い海底の岩肌にへばり付いて居たら、牡蠣だなんて絶対に判らないし、触っても矢張、「岩」で有る。 ガタイがデカくても、中身が小さいなんてケースも有るそうなのだが、此れは中身も見事。 大きいだけで無く、分厚い。 喰べ易い様に半分にカットして貰ったのだが、霜降肉の様な模様が見える。 肝心の御味だが、こんなに大きいのに大味では無い。 かと云って、矢鱈に濃厚で濃縮したかの様な諄さも無い。 勿論、海のミルク為らぬ、ヨーグルトの異名に見合った重厚な味では有るのだが、弁えが有り、適切な濃さと喰べ易さがバランスして居る。 コイツは大した牡蠣だ。
珍しく、本当に珍しく、大将が記念に写したらと仰る。 S001を仕舞うと、大将もデジカメでパシャ。 成程、大将でも撮りたく為る程の逸材。 幸せで有った…
Baku


posted by claris1 at 00:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

京都銀閣寺ますたにラーメン@日本橋 54回目

GWを挟んだ所為も有るが、一ヶ月もインターバルが空いた「ますたに」。
こんなに伺わなかったのは、初めてだ。 店の外には品書やイベント?の案内等、沢山のインフォメーションが並ぶ様に為った。 まぁ、行列者が飽きない様にと云う配慮なのかも知れない。 「御来店頂き有難御座居ます」と若い女性スタッフに云われると、少しこそばゆいが悪い気はしない。 いや、此迄のホールスタッフのMさんが、どうのこうのと云う話では無い…筈。 「麺固40秒、後は普通で、御飯は要りません」と、此方もきちんと伝えると、直ぐに提饗される。 久し振りだね、と思わず丼に話し掛けそうに為る。 40秒茹の麺を刻葱に絡めて、青さ臭く頂くのだ。 いや、本当は葱が臭く無いので、そんな事が云えるのだ。 スープも騙し美味さが健在で、強制的に満足させられる、そんな気分だ。 チャーシュウは、少しだけクオリティがアップしたのかも知れないが、パサポソ感は変わらず。 まぁ、此れも嫌いじゃないので、OK。 少し味が濃く為ってたんだったな、とメンマ。 此れも嫌いじゃないので、無問題。
御隣の御兄さん、「麺固目、15秒!」。 ほぅ、15秒は凄いなと思って、そっと見て居ると、スープを味噌汁代わりに、御飯を喰べてから麺を喰べ始める。 成程、この方為りのパターンが完成されて居るのね。
どんなにインターバルが空いても、ますたには、ますたに。 漸く日常が戻って来た様な、仕事再開4日目だ。
Baku
posted by claris1 at 23:17| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道端ジェシカさん

「違ってません?」
然る熱心な?読者??の方から、アラートが届く。 F1のスペインGPのクオリファイのアーティクルに使ったフォトの事だ。 破竹の勢いのF1パイロット、ジェンソン・バトンのガールフレンドは、道端ジェシカさんと云う日本国籍のモデルさんだ。 国際映像からキャプチャーした美人だったので、間違い無いと思ったのだが、御本人のフォトと比べて見ると別人… 失礼しました。 このフォトを良〜く見ると、左上に横顔が一寸だけ写って居るのが、御本人みたいです。 では、寧ろ小生好みの彼女はどなた? こんなに可愛い子が沢山取り巻きに居るなんて… 生まれ変わったら、F1に乗ろうっと。
Baku
posted by claris1 at 01:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

燦燦斗@東十条 其の36

GWが明けたら、夏って感じの日が増えた。
この日も陽は射さない迄も蒸し暑い。 そろそろ燦燦斗の店内は厳しさを加えて居るかと案じ乍、神田駅に向かう。 とうとう、無限庵は「休業」に為った。 味が落ちて居たし御隣に500円ラーメンが出来たのが、致命的だったのかも。 玄さんの店は、どうも上手く続かない。 一茎草にも良くない噂が絶えないが…
東十條もGWの前からの御無沙汰なので、インンターバルが空いた。 タイミングが良かったのか、御待ちの方は2名。 店内の温度は…快適だ。 エアコンの調子も良い様で嬉しい! 気温も考えて、この日はつけ麺。 辛いタイプでは無く、ノーマルなバージョンを御願いする。 渦と同じ300gだが、丼に入って居る分、量が多く見えない。 渦の様に盛り付けると山の様に為る量だ。 何時もの様に麺の直喰いからスタート。 変わらず、良い太麺。 この腰、喰感、其れに小麦風味が充分、此を味わいたくて遣って来るのだ。 余り沢山直喰いすると奇異な目で見られるので、程々にしてスープに浸す。 うん、此方も燦燦斗。 この魚介豚骨スープは、節が効いて居て… ヤッパリ、凄い作品と改めて感服。
フックに掛けた筈のジャケットが、ちゃんとハンガーに掛け直して有った。 奥様の気の遣われ方、此方も流石だ。
Baku
posted by claris1 at 23:37| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待宵草 其の12

あれから8ヶ月、咲きました!
オフィスを17時30分に出て、一目散に自宅へ駆け戻る。 庭路からベランダを見上げると既に黄色い唇が覗いて居る。 ジャケットだけを脱ぎ捨てて、奥さんのデジカメを片手に階段をバタバタと… おぅ、何とか開花に間に合った様だ。 流石に AUTO では無く、デジカメのフラッシュや露出補正等を調整して、45分程の間に200枚以上を撮った。 2枚のフォトの「時差」は、43分。 トリミングとサイズ以外は、弄って居ない。 右の花も未だ開き切っては居らず、花弁の先が縮れて居る。 背丈から推定して、もう少し小さな花を付けると思って居たのだが、意外に大きい。 健気な奴なので有る。
小生は待宵草が大好きだ。 蕾や花の色、形、花と茎の位置関係等々、全てが整って居ると思われる。 宵に咲いて朝には萎れる儚さ故に、可憐でも有る。 屹度、一番好きな花だ。 種から育てたと為ると、尚更可愛い。 開花の過程では、花が咲く「音」がする。 ポンとか、パラッとか、カサッとか云うのだ。 30年振り位に、この待宵草の音を聴いた。 更に雌蕊が現れる時に、ふわぁ〜とこの花独特のブーケが広がる。 小生はこの匂いにもうっとりして仕舞う。
この種を採った辺りの待宵草は、宅地開発で全滅して仕舞ったが、此れから亦、種を採り、翌年こそは庭地から咲かせて見よう。

薄暮れの 路傍に灯る 待宵草     恭子 (livedoor ハイクブログより)

Baku
posted by claris1 at 21:56| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

F1 2009 スペインGP ファイナル

ヨーロッパラウンド開幕のバルセロナ。 此処で勝てば、「本物」のブラウンGP。 クオリファイで2台に割って入ったのは、ロートル?コンビに何時も「若い」と揶揄されるセバスチャン.V。 若者の御株を奪う様なジェンソンの一発勝負で、見事にPPを獲得。 だが、発表されたマシン重量をチェックすると、ジェンソンのマシンは意外に軽かった。
ジンクスと云うかセオリーと云うか、「8年連続PPが優勝」と云うコース特性は覆らず、ジェンソンが5戦で4勝目を飾った。 而も、ブラウンGPのワンツーで有る。 確かに BGP001 の強さは本物だと認めても良いだろう。 だが、レッドブルの RB5 との性能差が大きく無い事も亦、明らかに為った。 3番手には予選だけ男(最近は、セバスチャン.Vに遣られっぱなしだったが)のマークが、ピット戦略で相棒を抑えて滑り込む。
オープニングラップで多重アクシデントが有り、バルセロナには珍しいSC。 其前のオーダーは、ルーベンスがジェンソンを上手く交わして鼻に立つ。 だが、ルーベンスは3ストップ、ジェンソンが2ストップと作戦が分かれる。 其れがルーベンスが先行した事に依るのかどうかは、ロスのみが知る? 少なくともルーベンスが嬉しかったとは思えない。 そして、ルーベンスは第3スティントのタイムが上がらず、結果、最終的にバトンの後塵を拝す羽目に為る。
一方、KERS の威力か、スタートでフェリペがセバスチャン.Vの前に出て仕舞う。 セバスチャン.Vに取っては此れでケチが付いた。 オーバーテイクポイントの少ないこのコースでは、KERS 付きのフェリペの前にどうにも出られないのだ。 そんな事情も有って、比較的淡々としたレース展開で、面白味に欠けたこの日の見処は、三度(みたび)のフェラーリの作戦ミスだ。 前述した様に他車の「蓋」と為り、嫌がられ乍も、セバスチャン.V等を抑えて、好位をキープして居たフェリペ。 処が、チームから「ガス欠なのでペースダウンする様」に指示が飛ぶ。 此れでフェリペは蓋の役目を果たせなく為り、セバスチャン.Vは勿論、最終ラップではフェルナンドにも交わされて(大観衆大喜び!)6位。 キミはトラブルでリタイヤして居り、フェラーリは散々。 な〜に遣ってんだか。
Baku
posted by claris1 at 00:01| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

西尾中華そば 其の11

娘の予定が変わったのに伴い、何時もの「正午」と云う時刻に遣って来た。
立夏を否応無しに感じさせて呉れる暑さは、FILE 坂を登って来ると一入だ。 未だ開店前の様子なので、汗を拭き乍、新しいポスターを撮って居ると、行成の寒気が… おぉ、大将の生霊がフォトにもクッキリと浮かび上がった! 祓え給え、清め給え…
凪@渋谷に於ける「西尾中華そば」は、この日が最終回。 記念すべき営業の最初の客に為れた。 プレモルを頂いて、西尾さんと御話が出来たのは最初の5分間だけで、其の後は次々に御客様が万来状態。 「後回しで良いから」と申し上げたのだが、御待ちの方がいらっしゃるのに何時迄も席を占めて居る訳には行かず、「中華そば」を造って頂く。 云わば最終試喰みたいな気分だが、本当に此迄の11回でベストだったと思う。 従前の味わいが高いレベルに移行して居たのは後半の作品では顕著だったが、この日は其れに落ち着きと云うか重厚さが加わって、揺ぎの無い体裁が整ったと云う印象だ。 スープを完飲したのは初めてだったかも… 思わず、って感じの惹き付ける要素が加わって、満点の出来。 このテイストなら、何時でも駒込の店を開けられるだろう。
勿論、玉蜀黍麺もネチィ感じが相変わらずのアドバンテージだが、多少スッキリした喰感に為って、一般的な受けも改善したのでは無いだろうか。 チャーシュウは前週と同じく、3種類。 外国産、高座豚、そして本番で使って行こうと云うタイプ。 焼き方の加減で本番タイプが一番香ばしいし、肉質的にもスープに一番合いそうだ。 全てのバランスが整理され、纏まりの良い作品に為ったが、決して「小さく」纏まって居ない。 未だゞ、伸び代タップリだとは思うが、開店当初からこのレベルを饗じられる店は、そうは無い。 「新人」じゃないし、況してや西尾了一で有る。 此位は当然なのかも。 駒込の開店が大いに待たれる最終回だった。
Baku
posted by claris1 at 17:07| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のめじろ 其の470

長い筈だったGWも終わって見れば短いものだが、社会情勢、特に新型インフルエンザに関わる要件が、こんな風に我身に仕事として降り懸かって来るとは想定外だった。 連休中からセンシティヴな連絡が、どう調べたのか、プライベートなメールアドレスに迄追い掛けて来て居た。 オフィスに出て見ると真面目で真剣な対応が嵩み、小生にアサインされた要件も少なくない。 そんな会議は「本業」の合間を縫って連日、昼休みに行われる。 勿論、弁当は支給して貰えるのだが、ラーメンと云う訳には行かない。 で、金曜日の夜は代々木に行きたかったのだが、流石に「本業」が圧して居り(そりゃあ、12日間も休みましたから)、とても金メジに顔を出せる状況では無いし、前述の様に昼休みに伺う事も儘為らない。 其処で翌土曜日の昼、代わりに遣って来たのは川崎店。 開店5分後に到着、既に先客が御一人、酔狂な方だと思って見ると、渦のゲストバーテンダーのMさん。 其れにしても、Mさんには「バッタリ会う確率」が高い。 横浜、京都… この日はめじろとは云え、小生も2ヶ月振りの訪問だし… Mさんに依れば、我々は「運命の赤い麺」で結ばれて居るそうな… 成程、Mさんは「赤ざる」を喰されて居る。 でも、Mさん、代々木に行かれなくて良かったですね。 本店は第2土曜日は定休日ですから。
此れから御仕事と云うMさんを見送って、小生が頂いたのは、「冷やしサワーら〜めん」。 川崎店の其れは、塩スープなのだ。 未だ本店の醤油スープを頂いて居ないのだが、先に此方を頂く事に。 実は小生は余り「サワーら〜めん」を頂いて居ない。 恐らく、前の年は1回も御願いして居ないし、サワーの発明元年も恐らく1杯だけ。 詰まり、大評判のめじろのサワー、なんと2杯目の体験なのだ。 別に、気取って避けて居た訳では無く、其の都度、もっと頂きたい作品が有ったと云う事なのだが… 2009年は積極的にサワーを頂こうと云う次第。 扨、以前はカウンターに置いた丼に炭酸を含んだ冷たい出汁をブワ〜ッとぶっ掛けたものだが、最近は最後にサワーしてから饗じられる。 パフォーマンス的には、一寸、劣るかな? でも、飛沫が飛ばなくて良いと云う事だ。 サワー成分は1分もしない内に収まるので、直ぐに「冷やしラーメン」状態に為る。 白い泡が見える(フォト)内は、丸で牛乳ラーメンの様だが、軽くプチプチ感と炭酸の苦味誤解を少し感じる。 そう云えば、冷やしラーメンも久し振りだ。 特に川崎店のサワーは塩スープなので、冷やしにするとパンチ不足が心配された。 或いは煮干風味が強く出るのでは、と云う懸念も有った。 だが、両方とも杞憂に終わる。 充分に濃いテイストだが、しょっぱさが強い訳では無く、上手く温度に合わせた魚介塩風味だ。 確かに魚介のテイストは弱くは無いが、下卑た感じが無くて爽快な味わいだ。 焦がし葱の香ばしさも良くスープにマッチして居る。 麺は川崎店で製麺して居るので、本店のR店長の麺とは勿論違う。 この麺は冷たいスープに浸って、良い印象を醸して居る。 キコっとした歯応えが、中々冷たいスープに合う。 此れは中々旨い作品。 話題性とテイストの両立した作品で、前年に続いて何処かのTV局にでも来て欲しいものだ。
次は本店で醤油スープのサワーを頂かなくては。 前夜は屹度、オヤジさん自らが厨房で腕を揮ったに違い無いのに伺えなくて、返すゞも残念至極。
Baku
posted by claris1 at 01:11| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

F1 2009 スペインGP クオリファイ

新型インフルエンザも何処吹く風。 バルセロナは大盛り上がりだ。
もし、日本だったら「中止」とか「観客を入れずに実施」等が、真面目にディスカッションされたろう。 そう云えば、川井さんは日本のスタジオに居る… 其の大観衆のテレキネシスに押し戻された一貴は、フェルナンドに100分の3秒及ばず、Q3進出出来ず。 前年の様には同僚の前に出られず。 偶にはニコをビートして欲しいものだが…
超激戦、赤い車もジワジワとタイムを伸ばして居る。 尤も、「亦」作戦ミスと云うか他チームのタイムの伸びを読み間違えて、キミはQ3脱落。(フェリペはトップ通過)
Q3の土壇場、「ルーベンスの5年振りのPPをセバスチャン.Vが打ち砕くと云う」決め台詞を実況アナが口にした直後、最後の最後に、2009年3回目のPPをジェンソンが決める。 大騒ぎのチームラジオを聴くと、残り2秒のタイミングでアウトラップを終えたと云うギリギリの快挙だった様だ。 このカタロニアのコースでは、8年連続してPPが優勝して居る。 更にブラウンGPに取っては、フロントロー独占よりも奇数グリッドに2台並べた方が有難いかも知れない。
フォトは喜ぶジェンソンのガールフレンド、道端ジェシカさん。 先日、ブラウンGPのスポンサーで有るヴァージン・グループのリチャード・ブランソン卿とジェンソンが掴み合いに為り掛かった原因と云われて居る。 こんだけ美人なら、然も有りなん。
Baku
posted by claris1 at 23:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

美人時計

PCのデスクトップに置く、所謂「ガジェット」には、個人の好みや嗜好、性癖が反映される。
オフィスの Vista は、ガジェットの機能を無効にして配布した。 自宅のPCはずっとXPと云う訳で、ガジェットを本格的に漁り出したのは、Windows 7βからだ。 XPでも幾つかのデスクトップアクセサリーを置いては居たが、PCやネットワークのパフォーマンスを表示する位で面白みに乏しかった。 Windows 7βで最初に選んだガジェットは、天気予報や天気カメラ。 次がカレンダー、とまぁ、平均的なものだろう。 時計も置こうと、見付けたのが「美人時計」。 単純にして明快、其のタイトルに小生の心は弾む。 此れは、街中で若い女性が分単位の時刻をボードに書いて掲げたフォトが、1分毎に切り替わる、だけで有る。 簡単だが、ナイスアイデアだ。 24時間は1440分なので、1440人の女性が登場する計算だが、通常、3,4分程は同じ女性がポーズを変えて現れる。 表情やポーズだけで無く、ボードに書いた文字にも個性が出て居て、見飽き無い。 時々ボードに反射して、カメラを構えた男性が写って居るが、まぁ、安上がりで効果的な作品だ。 世の中、アイデア勝負だと改めて思った次第。 尤もダウンロードは無料なので、屹度、女性達もボランティアだろう。 彼女達にしても一寸したモデル気分だろうから、断られるケースも少ないと思って居る。
ダウンロード数が、連続トップと大変な勢いだ。 男性でこのガジェットが嫌いと云う人は少ないだろうし、エロくは無いので、どのPCのデスクトップに置いてもクレームも少なかろう。 当然の結果として、サーバーの負荷が大きく為り、4月にはフォトの更新に支障が出たのだが、最近はパフォーマンスも改善された。 ただ、ガジェットのフォトサイズが小さいのが、小生に不満だったし、どうも Windows 7βでは、ガジェットの管理画面が表示されなく為るとか、壁紙が消える等のトラブルが出た。 で、美人時計を iGoogle のガジェットにして、ページ上のレイアウトを工夫して、IE8のデスクトップでの配置場所を調整して…丸で通常のガジェットライクに見える様にした。 此れでトラブルフリーだし、フォトも充分大きく為った、万歳!
Baku
posted by claris1 at 00:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。